2012年12月17日(月)

2012-12-17 16:57
425 嘘と誠[]



エヌ氏は正直者で働き者として有名だった。そんな彼が、ある日風邪を理由に会社を休んだ。同僚のアール氏が心配して見舞いにいくと、エヌ氏はピンピンしてテレビを見ていた。
「これはどういうことだ」
「母が階段から落ちて病院に運ばれたと聞いてね。だがうちの会社はそんなことでは休ませて貰えない。だから、私が風邪を引いたことにしたのだよ」
「嘘をついたのか? 正直者のお前が」
するとエヌ氏は指を振って答える。
「私は正直者さ。自分の気持ちを押し込め、身の入らない仕事をする方が嘘つきってもんだろう」
(閲覧:168)
←前|次→
[yコメントする]

[←戻る]