2012年12月22日(土)

2012-12-22 17:16
無題[]




どうしてもやる気が出ない。身体が重くって、気分も重くって、まるで重力が何倍にも上がったみたいだ。
「うあああああ集中できねええええ」
俺はマウスを投げ捨て、真っ白のままの論文が表示されたパソコンから目を逸らした。
すると、エヌは呆れたような口調で言いやがる。
「出来ない出来ないって言うから出来ないんだよ。いいからやれよ、文句言うヒマあったらよ」
まったく正論だ。正論すぎて腹が立つ。
そんなことはわかっているのだ。わかっていて、出来ないのだ。
真面目な人間ならば、そういう状況を指差して罵るのだろう。甘えだ、と。
甘え上等。
なんと言われようがだるいし、集中出来ないし、苦しいことには変わりないのだ。
子供の頃からずっとそうだ。嫌なことはいやで、面倒なことは死ぬほど面倒で、そういったものはすぐあとまわし。
それが普通じゃないのか? 何故、やりたくないことを出来る奴がいるんだ。
楽しくもない努力出来る奴は一体なんなんだ。エムか?
などと言いたいことは山ほどあるが、声を出すのも億劫な俺は、ごろんとゆかに転がり背中を友人に向ける。
エヌのため息が聞こえた。
「あとあと苦しいのはお前だぞ?」
また正論を吐くつもりらしい。
エヌは続ける。
(閲覧:191)
←前|次→
[yコメントする]

[←戻る]